すぐに歯を入れたい方の治療法。
インプラント体の埋め込み手術をした当日に仮歯を装着して噛むことができるようにする治療方法です。
インプラント体の埋入手術当日に仮歯を装着
一般的にはインプラント体の埋入手術後、インプラント体が顎の骨としっかりと結合されるまで数ヶ月待ってから仮歯を入れるのが一般的ですが、即時荷重インプラントでは埋入手術当日に仮歯を入れてすぐに噛むことができます。「数ヶ月もの間歯の無い状態が続くのは困る」「少しでも早く歯を入れたい」というニーズから生まれた治療法です。
適用には様々な条件があります
即時荷重インプラントはどのような症例でも適用できるわけではありません。全く歯がない方のボーンアンカードブリッジで、全身の健康状態や口腔内環境もよいこと、顎の骨が強くてしっかりとインプラント体を打ち込める状態にあること、など様々な条件があります。